2013年02月06日

Linux(Ubuntu)からWindowsリモートデスクトップへの接続


前回書いたUSBでUbuntuを持ち歩いていて、クラウド上のOS(Windows)に接続したいと思ったので、メモ

rdesktopというソフトウェアがある。
RDPプロトコルのクライアントでWindows標準のデスクトップ共有サービスに接続できる。
OSSでGPLライセンスで配賦されている。

http://www.rdesktop.org/

RDPは描画範囲が更新範囲のみなので、VNC等より早いというメリットもある。

インストール方法は簡単。Ubuntuの場合。。。

$ sudo aptget install rdesktop

でインストールできる。

起動方法はコマンドラインから

$ rdesktop -f -k :

-f はフルスクリーン。-kはキーボードを乗っ取らせない設定。

posted by 萬識楽 at 02:34| Comment(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

UbuntuをUSBで持ち歩く

常々Ubuntuのデスクトップ版をUSBで持ち歩きたいとおもっていたのだが、
ちょっと時間があったので、調べてみたら簡単できそうな方法が2つあった

Unetbootin
http://unetbootin.sourceforge.net/

LinuxLive USB Creator
http://www.linuxliveusb.com/

UnetbootinもLinuxLive USB CreatorもLiveCDをUSBに展開するイメージで機能するようで(isoイメージをUSBに展開)、USBにLinuxをインストールするものではない点は注意が必要

USBの一部に書き込み可能な記憶域を残すこともOSとUSBの組み合わせによっては可能なようだが、試した環境ではできなかった。

無理やりmountされている領域にファイルを書き込んだら、二度と起動しなかった。

本当はUSBにLinuxをインストールしたいのだが。。。
posted by 萬識楽 at 21:31| Comment(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。