2012年04月03日

AWSのインスタンへのs3fsのインストール方法

AWSのインスタンスにs3fsをインストールしようとしてちょっとハマったのでメモ


まずは必要なパッケージをインストールする。
(ここではまった。libcryptoがないが解消できずにいましたが、openssl-develのインストールで解消)

yum install gcc gcc-c++ make libcrypto openssl-devel
yum install -y fuse-devel libcurl-devel libxml2-devel


次にs3fsをインストール


wget http://s3fs.googlecode.com/files/s3fs-1.61.tar.gz
tar -xzvf s3fs-1.61.tar.gz
cd s3fs-1.61
./configure && make && make install


詳しくはs3fsのサイトを確認していただきたいが、
@キーを登録して

echo "[Accesskey]:[Secretkey]" > /etc/passwd-s3fs
chmod 640 /etc/passwd-s3fs

Aディレクトリを作って

mkdir /mnt/s3

Bプロセスを起動すればOK

s3fs [S3のバケット名] /mnt/s3


通常のファイルシステムと異なり、s3fsプロセスが起動している間だけマウントされるので、起動時にサービス登録してあげる必要あり。
ラベル:s3fs Linux AWS
posted by 萬識楽 at 01:01| Comment(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。