2014年03月25日

Ubuntu 12.04 LTS に Oracle Java をインストールする

GNU Javaだと不都合があったので、Ubuntu 12.04 LTSにOracle Javaをインストールする必要がでてきたので、メモ


$ sudo apt-get update
...(なにやら色々出る)...

$ sudo apt-get install -y python-software-properties
...(なにやら色々出る)...

$ sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java
You are about to add the following PPA to your system:
Oracle Java (JDK) Installer (automatically downloads and installs Oracle JDK6 / JDK7 / JDK8). There are no actual Java files in this PPA.

More info:
- for Oracle Java 7: http://www.webupd8.org/2012/01/install-oracle-java-jdk-7-in-ubuntu-via.html
- for Oracle Java 8: http://www.webupd8.org/2012/09/install-oracle-java-8-in-ubuntu-via-ppa.html

Debian installation instructions: http://www.webupd8.org/2012/06/how-to-install-oracle-java-7-in-debian.html
More info: https://launchpad.net/~webupd8team/+archive/java
Press [ENTER] to continue or ctrl-c to cancel adding it

...(Enterを押す)...

gpg: keyring `/tmp/tmpzIVGiU/secring.gpg' created
gpg: keyring `/tmp/tmpzIVGiU/pubring.gpg' created
gpg: requesting key EEA14886 from hkp server keyserver.ubuntu.com
gpg: /tmp/tmpzIVGiU/trustdb.gpg: trustdb created
gpg: key EEA14886: public key "Launchpad VLC" imported
gpg: Total number processed: 1
gpg: imported: 1 (RSA: 1)
OK

$ sudo apt-get install -y oracle-java7-installer
(または sudo apt-get install -y oracle-java6-installer )
(または sudo apt-get install -y oracle-java8-installer )

Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
.....
(ライセンスアグリーメント等が表示されます)
.....

$ java -version
java version "1.7.0_51"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.7.0_51-b13)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 24.51-b03, mixed mode)


できた!
posted by 萬識楽 at 22:55| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

無料のコラージュサービス

PCから写真をFacebookに投稿したいけど、コラージュソフトをインストールするのは面倒。

そんな時はPicture2lifeのコラージュサービスが便利です。

Web上でシンプルなコラージュを作成することができます。

Cllage at Picture2Life

タグ:image FREE
posted by 萬識楽 at 07:00| Comment(0) | 無料サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

無料のBase64 Encoderサービス


HTMLに画像を埋め込む(※後述)際に、base64への変換が必要だが、余計なソフトウェアをインストールしたくない。そういう時に、Opinionated geek.comのWebでのbase64変換が便利です。

Base64encode at Opinionatedgeek.com

ファイルをアップロードするとBase64の文字列を表示してくれます。

10MBまでの制限つきですが、普通問題ないはず。

※HTMLの画像埋め込み
<img src="data:image/png;base64,iVBORw0KGgoAAAANSUhE…以下base64…" />みたいな書きかたをすると画像ファイルを用意しなくてもいいので、1ファイルにまとめるときにはこの方法が便利。
タグ:FREE image
posted by 萬識楽 at 07:00| 無料サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

AlfrescoのWindows版インストール

環境


OS:Windows XP
Alfrescoバージョン:4.2c windows版
Memory:1,024MB

手順


- ファイルを選択
ALFRESCO000.JPG

- インストール用に言語を選択
ALFRESCO001.JPG

- メモリが足りないと警告されるがとりあえずOK
ALFRESCO002.JPG

- スプラッシュ
ALFRESCO003.JPG

- 細かい設定を確認するために、一応アドバンストインストールを選択
ALFRESCO004.JPG

- コンポーネントを選択。とりあえずこんな感じで選択
ALFRESCO005.JPG

- インストールパスを選択。Cドライブに余裕がないので、Eドライブに変更
ALFRESCO006.JPG

- ポート関連は基本的にデフォルトのまま(アクセス許可はファイヤウォールでコントロールするので)
ALFRESCO007.JPG
ALFRESCO008.JPG
ALFRESCO009.JPG
ALFRESCO009.JPG
ALFRESCO010.JPG

- 管理者のパスワードを入力
ALFRESCO011.JPG

- またポート番号を聞かれるが、基本デフォルト
ALFRESCO012.JPG
ALFRESCO013.JPG

- サービスの開始は自動を選択
ALFRESCO014.JPG

- あとは次へ。。。
ALFRESCO015.JPG

- インストールしてくれる
ALFRESCO016.JPG
ALFRESCO017.JPG
ALFRESCO018.JPG

- 最後になにやら表示してくれる
ALFRESCO019.JPG

- http://127.0.0.1:8080/share/ にアクセスして、ユーザー名:admin パスワード:設定したパスワード を入力すると、ログインできる
ALFRESCO020.JPG
ALFRESCO021.JPG

- ログインした後はこんな感じ
ALFRESCO022.JPG

以上!
細かい設定は後でしよう!

posted by 萬識楽 at 00:13| Comment(0) | Alfresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

Linux(Ubuntu)からWindowsリモートデスクトップへの接続


前回書いたUSBでUbuntuを持ち歩いていて、クラウド上のOS(Windows)に接続したいと思ったので、メモ

rdesktopというソフトウェアがある。
RDPプロトコルのクライアントでWindows標準のデスクトップ共有サービスに接続できる。
OSSでGPLライセンスで配賦されている。

http://www.rdesktop.org/

RDPは描画範囲が更新範囲のみなので、VNC等より早いというメリットもある。

インストール方法は簡単。Ubuntuの場合。。。

$ sudo aptget install rdesktop

でインストールできる。

起動方法はコマンドラインから

$ rdesktop -f -k :

-f はフルスクリーン。-kはキーボードを乗っ取らせない設定。

posted by 萬識楽 at 02:34| Comment(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。